T O R U S U Z U K I

2部昇格ならず・・・

5月29日(火)

先週の日曜に2部をかけた入れ替え戦が日体大の体育館で行われました。
ボクは自分の試合が夢の島競技場であり、行くことができずにいました。

開始時間がちょうど同じくらいだったので、いつもとは違った気持ちで
ウォームアップを迎え、少しずつ自分の試合に集中していきました。

試合は、1m92を3回失敗して、1m89と低調な記録に終わりました。
内容はというと、、、けっこう良い感じです!!
最近は、動きが噛み合わず低いバーで調整をしていたので、この記録も仕方ないのかな~と思いますが、何より、持ち味の弾ける踏切が出る確率が上がってきたことで、失敗ジャンプが減ったことが大きな収穫でした。
理想であった春先から記録を出すことはできませんでしたが、ロンドンに向けて少しずつ調子上げながら、いい準備をしていきたいですね。

試合後、ふとハンドボールの試合のことを思い出したので、すぐにコーチに連絡。
すると、「2点差で負けちゃいました」と。「え!!ホントか!?」と聞き返すくらい驚きました。
正直、練習試合で何度も勝っていた相手だったので、選手スタッフ共に少し安心していた部分もあったと思いますが、そこは1発勝負の戦い。「試合はやってみないと分からない」というスポーツの怖さと厳しさを改めて感じた日でもありました。もし、ホーム&アウェーだったら、違った結果になっていたかもしれません。。。
でも、これが勝負の世界。受け入れて前へ進むしかありません。

ただ、同じ会場にいることができなかったので、どんな雰囲気で試合が行われ、どんな終わり方をして、彼らはどんな表情をしたかを見れなかったのはとても残念です。でも、どのチームもいつかは負ける時がきます。きっと、彼らにとって「この敗戦をこのタイミングで経験することが必要」だったと思っていますし、この悔しさが今後の生活や部活動において、彼らを一回り成長させてくれると確信しています。7部から積み上げてきた連勝記録も36でストップし、もう背負うものは何もなくなったので、チャレンジャーとして秋リーグを迎え、今度こそは2部昇格を果たせるように頑張っていきます!!

最後になりますが、日ごろよりお世話になっている大学関係者のみなさん、そして遠方よりご足労いただいている父兄のみなさん、春リーグでの応援をありがとうございました。秋は、笑顔で終われるように一同、頑張ります。
今後ともご声援を宜しくお願いいたします。

入れ替え戦の戦績はこちら

3部優勝!!

5月16日(火)

4月15日から始まった関東学生3部リーグ。
7部から積み上げてきた全勝を守り続け、おかげさまで全勝優勝することができました。
大学側のサポートはもちろんのこと、毎週のように遠方より足を運んで下さった父兄のみなさんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

そして、試合に出てくれた選手だけでなく、応援をしてくれた選手のみんなも最後まで良く頑張ってくれました。今年は、部員が20人も増えたことで、メンバーが週ごとで入れ替わり、1年生にチャンスを与えたいということで、応援に回ってもらった選手もいました。他にもスタメン落ちした選手、一度もコートに立てなかった選手など、何人もの選手に悔しい思いをさせてしまいました。

もちろん、好き嫌いで外しているのではなく、「もっと頑張って欲しい」というメッセージを込めて外から見る機会を与えてきましたので、今後もこの悔しさをバネにしてもらいながら、メンバー入りを狙ってきて欲しいと思います。

3部からは優勝しても入れ替え戦がありますので、この流れのまま27日の試合も勝って、2部への階段を登っていきます!!
ご声援のほど、宜しくお願いいたします。


・最終戦の戦績はこちら

・最終成績はこちら

プレ大会 in London


5月11日(金)

スタジアム_convert_20120512014503
サブトラックから見たメインスタジアム

6日から10日までロンドンに行ってきました。
オリンピックスタジアムで行われた「プレ大会」に出場したのですが、
出発前に急きょ高跳びがなくなってしまったので、100mに出場。タイムは、12秒59でした。
スタートを失敗してしまったので、それがなければ、、、と思うと悔しい気持ちもありますが、今回は勝負というより、感触を確かめにいった感じですのでタイムだけ見ればまずまずの結果ですね。
ただ、後輩の佐藤圭太くん(中京大)に負けたのは悔しかったですね。それも12秒0台の自己ベストで。。。圭太くんとは、一昨年のアジア大会で初対戦し、その時は勝ったのでこれでタイ。次の対戦はどこになるか分かりませんが、勝ち逃げできるように頑張ります!!

プレ大会では圭太くんだけでなく、高桑早生ちゃん(慶応大)も幅跳びで自己新記録を出すなど、20代前半の義足選手が異国の地で大活躍してくれました。2016年のリオ大会では、“チーム切断”の柱になっていく選手ですので、今後も彼らの成長を楽しみしたいですね。もちろん、ボクをはじめ春田くんや篤くんなどのベテラン勢もまだまだ頑張りますよ~。

今回は、連日、跳躍練習もできたし、世界陸上(大阪)に出場したイギリス代表の選手とも話をすることができました。急にすぎて一緒に写真を撮るのを忘れましたが・・・(汗)。また、メインだけでなく、サブトラックも使用でき、試合後には周辺の施設にも足を運ぶことができたので、充実したロンドン遠征となりました。また、9月にここへ来て、勝負できるようにこれから調整していきます。


話は変わりますが、実は出発前に嬉しい出来事がありました。
下の写真を見てもらうと分かるのですが、障害者陸上の仲間がサプライズでバースデイパーティーをしてくれました。

ケーキ_convert_20120512014503

ロンドンの出発前に『東京体育館』で練習をし、その後は新宿に移動をしてみんなで食事をしたんです。
夕飯を食べ終わって、話をしているとバースデイの曲が店内に流れました。ボクは昨日(4日)だったので、まさか自分とは思わず、店内を見回していたら・・・なんとボクの前に!!何も知らされていなかったので、かなりびっくりしましたが、久しぶりに家族以外に祝ってもらったので、とても嬉しかったです!!

沖野さん、知希、文ちゃん、瞳ちゃん、早生ちゃん、新ちゃん、ありがとう!!
もう一度、今年中に2mをクリアできるように頑張るよ。

該当の記事は見つかりませんでした。