T O R U S U Z U K I

ロンドン到着!!



無事にロンドンに着き、いよいよ今日の夜に開幕です!!
開会式の模様は30日の朝4時30分からNHK教育(Eテレ)で生放送されるようですので、チラ映りできるように頑張ります!!

ちなみに、写真は「アクレカード」と言って、期間中にはなくてはならないものなんです。各会場や選手村の入場をはじめ食堂など、色々な場所で活躍してくれます!!

いよいよ出発です!!

2012-08-25 20.49.14

28日(火)にいよいよロンドンに出発です!!
日本選手団の出発をすでにニュースや新聞等で見た方も多いと思いますが、ボクはまだ日本にいます。なので、会う人会う人に「いつ行くの?」と言われ、「行くの止めちゃったの?」という駿河台大学の某部のM監督もいました。オリンピックもそうですが、出発は競技団体によってバラバラで、開会式後に行く選手もいます。パラリンピックの方も同じで、水泳チームのように18日出発で「バジルトン」というところで事前合宿をしてから選手村に入る団体もあります。

陸上チームは?というと、23日、24日に9割の選手がロンドンに出発しました。ボクは、初戦のリレーが5日、高跳びが8日と競技が中盤から後半にかけてありますし、早く行っても暇を持て余すだけですので、開会式(29日)に間に合うように行くようにしました。

肝心の調子ですが、、、かなり良いです!!
直前の試合(神奈川県記録会)で1m90と撃沈していまいましたが、当日は、調子が良すぎて、1m85、1m90を1発でクリア。1m93をパスして、1m96に上げたら3回失敗↓ちょっと時間があき過ぎて、動きが崩れてしまいました。。。やっぱり、調子が良すぎる時ほど注意が必要ですね(苦笑)。この日は、福間コーチも試合に来てくれ、試合後に「1m90の時は10cmくらい浮いていたし、調子の良さは見ている方も分かるから本番は1つずつ冷静にいこう」と。自身でも過去の大会を振り返っても、一番仕上がりがいいので、試合がとても楽しみです!!これで、2mを跳べなかったら、確実に自分のせいですね。。。

写真は、以下の方々からメッセージ入りの国旗やTシャツなどのいただきものです。
・岩手小学校(母校)
・山梨北中学校(母校)
・加納岩保育園
・山梨県ハンドボール協会 中学部
・牧丘第二小学校
・牧丘第三小学校
・森の里中学校
・玉幡中学校

もちろん、これ以外にも花束やメッセージが書かれたファイルなどをいただきましたし、オークリーのサングラスやドリンクボトルなどもいただきました!!さすがに千羽鶴や花束はロンドンに持っていくわけにはいきませんので、後から来る家族にお願いをして、スタジアムでは国旗を大きく振ってもらうようにしました。
パラリンピックは、今回で4回目となりますが、出場するたびに応援してくれる方が増えるのは、本当に嬉しい限りです。その方々のために良いジャンプをして、良い土産を持って帰ってこれたら最高だと思います。

試合まで残り1週間ちょっととなりましたので、あとは現地に行って、みなさんからいただいた応援力をランとジャンプに乗せて精一杯戦うだけです。現地に行ってもできる限りブログをアップする予定ですので、楽しみにお待ち下さい♪
さすがにオリンピックと同じとはいきませんが、NHKやBS・CSスカパー(無料)でゴールデンの時間に1時間ずつ、朝ズバやニュースZEROでも少し扱ってくれるようですので、8月29日の開幕からは、テレビ欄のチェックを宜しくお願いします。

それでは、行ってきます!!







シーズン&セカンドベスト!!


山梨グランプリ1st
1m98(3位/23人中)
1m85xo 1m90o 1m95o 1m98xxo 2m01xxx


週末に地元の山梨で行われた「山梨グランプリ1st」(山梨中銀スタジアム)に出場しました。アップから調子が良かったので、「2mにかけれたらいいな~」という感じで試合に臨みました。スタートの1m85は1回ミスしたものの2回目できっちりクリア。続く1m90、1m95と流れに乗って共に1回目でクリア。1m98は、ここ2年くらいはチャレンジしていない高さだったので、さすがに意識してしまい2回失敗。3本目はバーに触れながらも成功。そして待ちに待った2m01。2本とも「跳ぼう」という意識が強く、踏切よりも振上げに意識がいってしまい2回失敗。3回目は、いい踏切が出て一瞬「抜けた!!」と思ったのですが、無残にもバーが落ちてきました。。。

6年ぶりの自己ベスト更新!?とはいきませんでしたが、いい流れで試合ができましたし、やっとロンドンで勝負ができる状態に仕上がってきたので、今日の結果、内容にはとても満足しています。出発までに残り1試合ありますので、17日の神奈川県記録会では、2mをクリアしてロンドン入りできれば最高ですね!!今日は、家族や友人の応援、山梨陸協の皆様のおかげで本当にいいジャンプができました。あとは、ロンドンで最高のジャンプをして恩返しするだけです。

出発まで残りの3週間、いい準備をしていきます!!

北海道合宿


(陸上チームのみんなと為末さん)

7月の15日~22日まで北海道の深川でロンドンパラリンピック日本代表の強化合宿がありました。

全員が揃う前半は、リレーのバトン練習をし、後半から個別練習へ。
ボクを含め!?本番にならないとスイッチが入らないメンバーが多いので(苦笑)、トライアルをやってもタイムはいまひとつ。でも、バトン練習をしていく中で、バトンパスの精度が上がったことは何よりも収穫でした。あとは試合に行って、それぞれで自分のスイッチを入れるだけですね。

で、迎えた先週土曜(28日)の「北区ナイター」。みんなのスイッチ(特にボクが、、、笑)がonになり、見事、日本記録を更新。46秒3→45秒7までタイムを縮めることができました!!これで、入賞だけでなく、メダル獲得へも少し近づきました。ロンドンで目指す記録は44秒台。


話は戻って、高跳びの方も合宿では、順調にきており、跳躍練習では1m80、1m85と一発でクリア。1m90は残念ながら跳ぶことはできませんでしたが、疲労がある中でのこの記録はまずまずです。跳躍以外は、出力を上げるために、ハードルジャンプや筋トレなどをしました。

また、今回は特別ゲストとして、為末さん(現 400H日本記録保持者)が来てくださいました。お話をさせていただくなかで、「ハードルも踏切が全てだが、1歩前の支持足も重要」と、高跳びと共通する部分が多く、おかげさまでチェックポイントの再確認できました。

練習後には、為末さんによるミニ講義があり、世界戦の体験談からゾーンの話などもしてくれ、とても興味深い内容ばかりでボクだけでなく、他の選手もみな聞き入ってしまいました。

ボクが印象に残ったエピソードは、世界陸上ヘルシンキ大会での銅メダル。大雨で地下道でアップをしている時、レースの有無の情報が錯綜している中、心を乱すことなく流れに任せ、レースではこういう時だからこそみんなが嫌がる「前半かっ飛ばし作戦」で見事、銅メダル獲得。

ゾーンの話では、「観客の歓声が小さくなった」、「客観的に見てる自分がいた」など、体験談を話してくれ、入り方のヒントとして、「過去起こったことや未来のことは一切考えず、目の前のレースだけを考えること」とおっしゃってました。
ボクもロンドンの地でゾーンに入れるように無心で目の前のバーに向かっていきたいと思います!!

該当の記事は見つかりませんでした。