T O R U S U Z U K I

Cheer! NIPPON



12月25日(火)

今日は朝から「国立競技場」にて行われたアスリートサミットへ。
為末さん(陸上)や朝原さん(陸上)、ビーチバレーの朝日さんなど、現役を引退された方々や、マネジメントやビジネスを専門とされている先生方から情報提供を頂き、今後の日本のスポーツのあり 方やスポーツがどのような形で社会貢献をしていったら良いかを参加者みんなで考えました。
被災地支援はもちろんのこと、東京招致やタレント発掘、引退後のセカンドキャリヤなど、やるべきことは沢山あります。スポーツ選手は個人プレーが好き!?なようで、これまでは個々で活動をしている人がほ とんどだったので、これからはみんなで協力してやろう!!といった感じで会が終了しました。

昼過ぎからは、スポーツ選手による小学生への運動指導が行われ、夕方からは、いよいよ 僕を含めた「チーム切断」の出番となりました。
企画は『絆リレー』で、オリピアンとパラリンピアンが被災地の子供たちに混じって一緒 にバトンをつなぎました。久しぶりの100mは、、、思ったよりも息がきれました。やっぱり普段の積み重ねは大事ですね(汗)。

ラストは、「なでしこJAPAN」の選手たちがベテラン組とヤング組に分かれてチャリティーマッチが行われました。女子サッカー人気は衰えを知らず、国立はほぼ満員でした!!

久しぶりに『チーム切断』(ロンドンリレーチーム)のみんなと会えたり、オリピアンの 選手たちとも短い時間でしたが交流ができたのでとても楽しかったです!!

PRPと2部昇格

safari
「アスリートサファリ」のイベントにて

お久しぶりです!!
いつもご無沙汰してすみません。。。

10月末に行った「PRP療法」の回復も順調にきており、長年患っていた「ジャンパー膝」も完治に近い状態まできています。
以前は、朝起きれば膝状態を無意識に確認したり、時には階段も降りれなかったことを考えると、本当にいい治療法に巡り合えて良かったですし、何よりまだ競技ができることが一番の喜びです。

今回で4回目となるこの治療ですが、詳細(動画あり)を「トップアスリート株式会社」のサイトに掲載して頂きましたので、まずはこちらをご覧ください!!

気になる痛みですが、、、痛い部分に注射をするのでもちろん痛いです。ですが、回数を重ねるごとにその痛みが不思議となくなっていくのです。おそらく、組織が修復されている証拠ですね。もちろん、今回はさらに痛みが少なかったので、いつも以上に軽快に歩いて帰りました。

最近は、大学生へのハンドボールの指導や講演、小学生への運動指導など、バタバタしており、まだ冬期練習はスタートできていませんが、年明けから少しずつ動き出して、来年の7月に行われる世界選手権(フランス・リヨン)にピークを合わせていきたいと思っています。

お伝え忘れましたが、わが「駿河台大学ハンドボール部」は秋リーグ(3部)で優勝、そして2部の下位のチームとの入れ替え戦で勝利し、2部に昇格することができました。選手みんなが自分の役割を果たしてくれたのと、日頃よりサポートをして頂いている父兄や大学のバックアップのおかげですね。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
いよいよ来年は、「インカレ」と「1部昇格」をかけた大事なシーズンとなるので、今後もチーム一丸となって頑張って行きます!!






該当の記事は見つかりませんでした。