T O R U S U Z U K I

アジア新記録!!

ブラジルで行われた『IPCグランプリ』(リオデジャネイロ)から無事に帰国しました。

スタジアム
メインスタジアム

出発前、そして現地到着後もギリギリまで『バウンディング』と『マーク走』でしっかり地面に力を伝える作業を繰り返しました。
試合当日は、身体の状態も良く、試合前の助走練習や公式練習でも良い動きができていましたし、世界ランキングが同じ4位の選手と5位の選手との勝負だったので、最高の舞台が整った感じでした。結果は以下の通りで、日本新ならびにアジア新記録で優勝することができました。

<IPCグランプリ・ブラジル大会>
(リオパラテストイベント)
2m02(=日本新、アジア新)金メダル
186o 189- 192o 196xo 199xo 202xxo 205xxx

表彰
表彰式

メダル
金メダル

走り高跳びでは数年ぶりの表彰台、そして自己新での優勝と最高の遠征になりました。さらに、パラリンピックと同じ会場での記録更新は良い自信になりました!!昨年もこの大会で9年ぶりに自己記録タイの2mをクリアし、ブラジルとの相性は抜群ですので、9月の本大会では、さらに高いバーをクリアできるように良い準備をしていきます!!

ビーチ
コパカバーナビーチ

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。