T O R U S U Z U K I

ナゼここに!?


(左:ワコさん、右:オッキー)

7月27日(水)

南千住にある「鉄道弘済会」へ。
まだロンドン行きは決まっていませんが、臼井さんと来年に向けての競技用義足の打ち合わせをし、その後、ソケット(足を入れる部分)の型を取りました。微調整をし、本当に自分に合ったものができるまでに半年くらいかかりますので、これまで通り、臼井さんと二人三脚で自分に合ったものを作っていきます。
臼井さん、長丁場になりますが、宜しくお願いします!!

今日は偶然の再会が1つありました。
弘済会に着いて、臼井さんを待っていたら、ここでは見慣れない人が登場。
車椅子レーサーの土田和歌子さん(通称:ワコさん)でした。
「なぜ?」と思ったら、オッキーとレーサー用のグローブ作りをしているとのことでした。

ワコさんは、アテネでの金メダルをはじめ様々な大会でかなりの好成績の残している選手ですが、出産をした後でもまだ頂点を目指し続けている姿はホントすばらしい限りです!!
どの国でも女性アスリートが少ない傾向にありますので、年金をもらえるまで!?競技を続けて欲しいものです!!(苦笑)。

となりのオッキーもプライベートでは女性のことしか考えていませんが、仕事はいたって真面目。また今回のようにかなりのチャレンジ精神の持ち主(短所はチャレンジ精神が行き過ぎて「一言多いこと」)なので、今回のワコさんとのグローブ作りの試みが結果として現れたら最高ではないかと思います。
だって、ほとんどのレーサーはハンドメイドでグローブを作っていますから・・・日本初はもちろんのこと、もしかしたら世界初かもしれませんからね。
成功して欲しい気持ちは山々なのですが、作り手の人が帰り道にメールで「青い服着ている人がカッコ良く写っていたわ」なんて言っている自体、先が思いやられますけどね(笑)。


オッキー、青い服の人ではなく、青い服がカッコ良いです!!

ワコさん、道を間違えてすみません(汗)。一緒に渋滞にはまってどうもです。
     




関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する