T O R U S U Z U K I

電話出演



8月30日(火)

今日の朝6時40分に『ZIP!』(日本テレビ)に電話出演しました。
昨夜に急きょ収録となりましたので、知人のみのお知らせしかできませんでした(汗)。

内容は、世界陸上で話題沸騰中のオスカー・ピストリウス選手(南アフリカ)についてでした。
普通に見たら、たしかに義足はバネのように働いてはいますが、両方使っている身としては・・・やはり「生身の足にはかなわない」のが率直な意見です。
オスカー選手の今の動きを見たらバランスも良いし、義足を最大限に生かしていることが分かりますが、ここまで来るのに何年かかったか・・・。
オスカー選手は生後11ヶ月で足を切断し、色々なスポーツを経てから陸上を始め、それから7年かかってやっと辿り着いた感じですからね。

恥ずかしながら、ボクなんか陸上を始めて10年くらい経ちましたが、まだ健常者の世界で戦うレベルまで行っていません。パラリンピックの陸上界を見ても、おそらくオスカー選手のように健常者の世界大会で準決勝まで残る選手は誰一人いません。
なので、義足が有利不利ということよりも「障害をもっても努力や工夫をすれば健常者と戦える」という視点で見てくれれば嬉しいです。
まだオスカー選手は25歳ですので、来年のロンドンオリンピックをはじめ今後の活躍に期待です!!

余談ですが、MAKIDAIさんが持っている義足も実はボクが以前使っていたもので、オスカー選手と同様、オズール社のものになります。







関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する