T O R U S U Z U K I

帰国

9月10日(土)

無事にイギリス・ロンドンから帰ってきました!!
カタゴトではありますが、慣れない英語でコミュニケーションをとったので、頭がかなり疲れました。あとは、イギリスと日本の時差は8時間くらいあるので、常に眠気との戦い・・・今でも目をつぶればすぐに眠れそうです(苦笑)。

まずはどんなことをしたかを報告しますね。
ロンドンでの4日間はかなりのハードスケジュールでした。
ホテルには夕方に到着したのですが、休む間もなく顔合わせと明日のリハーサル。
翌朝からは、川の方まで移動しての写真撮影会。共同通信社の日本人記者がいたので、アウェー感が少しなくなりましたかね(汗)。

昼食後は、ホテルに缶詰状態で、英語での自己紹介後に記者発表会。そして、休憩を挟んで今度は、オズール社の試みと今後の展望、製品についてのディスカッションもしました。試合ではピリピリ感もあり、なかなかトップ選手の義足を触る機会はあまりありませんので、こうやってじっくり見たり触れたのは今後の義足作りにおいて色々と参考になりそうです↑

最終日の夕方からは待ってましたの市内観光。フェリーで中心に行き、Tower BridgeやBig Benはもちろんのこと、観覧車に乗って360℃を見ながらのワインでの乾杯は最高でしたね。来年ももう一度、ここに来て祝杯をあげられるように頑張ります!!


いや~それにしても今回は、「Team OSSUR」(チームオズール)の選手が世界中から集まりましたので、豪華な顔ぶれとなりました。アジア人はボク1人なので、寂しい感じはしましたが、オズール日本スタッフの楡木さんが通訳兼コーディネーター!?をしてくれたので、かなり助かりました。本社のアイスランドのスタッフの方とも会うことができましたしね。

オスカー・ピストリウス選手はもちろんのこと、ほとんどがパラリンピックや世界選手権のメダリストばかり。
おまけに110mハードル元世界記録保持者のコリン・ジャクソン氏もゲストとして来てくれましたので、とんでもないイベントとなりました。ちなみにチームオズールの選手がここまで集まったのは試合以外では初めてのようです。
そんなイベントに招待されたボクはホントに幸せものです。

ロンドンでの写真はこちら
※カメラマンの多さに笑顔を作るタイミングを逃しました。。。

ロンドンでの写真は楡木さんが色々と撮ってくれましたので、
また頂き次第、アップしますね。



関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する