T O R U S U Z U K I

競技場で初ジャンプ!!



10月20日(木)

やっとこの日がきました。
競技場で9ヵ月ぶりの跳躍練習です!!

1月にニュージーランドで行われた世界選手権で膝のケガを悪化させ、惨敗した時に決めたんです。「完治するまでは跳ばない」と。2ヵ月間、安静にしていても回復しない一方で、治療法を色々と探し続けました。

そして、なんとなく陸上雑誌を見ていたとき為末選手(400mハードル)の記事に目が止まりました。「PRP治療でケガが劇的に回復した」と。さっそく実績のある「さかえクリニック」に連絡しました。

数日後、院長の末武先生からこんなメールがきました。「喜んでお引き受けします。ボクも以前より、障害者のアスリートを支援したいと思ってました」と。まさにシンクロ二シティー(偶然の一致)でした。

それから「さかえクリニック」や「トップアスリート株式会社」の全面バックアップのもと、三度の治療をしていただきました。

そして迎えた今日の跳躍練習。
2008年以降、膝の痛みなしに跳んだ覚えがほとんどなかったので、一瞬よぎりました。「また痛みが出るんじゃないか」と。

でも1本、また1本とジャンプしても全く膝が痛くないんです。嬉しくなって時間を忘れてひたすらバーに向かっていました(苦笑)。

結局、20本近く跳びましたが、1m60までバーを上げました。写真でも分かるように高跳びようではなく、マットは棒高跳び用の1部分で小さいので無理はせず気持ちがいいところで止めておきました。

いや~やっぱり踏み切った時の気持ち良さは最高でしたね↑↑改めで高跳びが好きって気持ちが確認できた感じがします。

ここ半年は「もう跳べないかもしれない」と思い、諦めかけていた時期もあったのでホントにこの日を迎えられて幸せです。

末武先生をはじめとする関係者の皆さん、本当にありがとうございました。まずはロンドンの切符を取れるように頑張ります!!



関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

toru45 says..."スカイツリーくん"

こんにちは。コメントありがとう!!
いつもブログを見てくれて嬉しいよ。

高跳びをやっているみたいだけど、両足首の靭帯を切る大けがをしてしまったんだね。
高跳びは足首や膝にすごく負担がかかるから、きっと神様が「少し休みなさい!!」
っていう合図を出したんだね。

たしかに今年インターハイに出れなかったのは残念だと思うけど、
その悔しさがバネになって、きっと来年はいい年になると思うから、
まずは自分を信じて『できる範囲の練習』を頑張って行ってね。

オレもやっと来月、試合に出れそうだから1cm高く跳べるように頑張るよ!!
スカイツリーくんの今後の活躍を楽しみにしているよ。
いつか一緒に試合ができたらいいネ♪


2011.11.04 21:07 | URL | #- [edit]
スカイツリー says...""
こんにちは、北海道の高校二年生男子です。走高跳をしています
いつも拝見させていただいております。
鈴木さんのひざの痛みが取れたこと、本当にうれしいです。
ぼくは今シーズン、不運が重なり両足首の靭帯を切ってしまいました。
インターハイも逃してしまい、本当に歯がゆくて悔しかったです。
鈴木さんのブログを見ていて勇気づけられました。

がんばります!応援しています!
2011.10.31 22:51 | URL | #- [edit]
toru says...""
コメント、ありがとう!!

塩山中ではお世話になったね。
講演したこと、覚えていてくれて嬉しいよ。

ボクと同じ駿高に行っているんだね~。
高校生活もあっという間だから、夢をもって頑張って行ってね。

応援しているよ(^^)/

2011.10.24 21:05 | URL | #- [edit]
ヒカル says...""
頑張ってくださいっ!!

塩山中で鈴木さんのお話を聞いたものです。今は駿台甲府高校の二年です!

夢にむかってずっと前向きでいらっしゃるところがかっこいいです!!
尊敬しています^^

応援してます!!
2011.10.23 01:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する